セーラームーンとプリキュア

私が小さい時にはセーラームーンが物凄く流行りました。
絶対覚えている人も多いはず。
女の子は、セーラームーンが大多数でした。
銀水晶を手に持ち、悪と戦う美少女戦士たちですが、愛と友情がパワーになって、全力以上に力を発揮するというアニメでした。
私はセーラームーンが流行った時には、まだ小学生でしたが、友情パワーというやつに感動してよく泣いていました。
その時も少しドキドキするようなかっこいい王子様、タキシード仮面様が出てきていましたが、何だか恋愛に発展したんだかしてないんだかよく分からずに進んでいった気がします。
あの時のセーラームーンの役目が現代でいうと、プリキュアなんでしょうね。
セーラー服のセーラームーンと対照的に現代版魔法少女みたいになっていますよね。
私も日曜日にアニメを見たりしますが、恋愛要素も多くてびっくりしちゃいます。
これ、小さい子供に見せて大丈夫?カードローン審査
まあ、今の時代に合わせてそういう恋愛要素を取り入れたんでしょうけども。
しかし、こういう少女のヒーローものは、結構同じ流れでクライマックスを迎えますね。
それが安定の面白さなんでしょうけども。
昔はよく映画館に映画を見に行きました。
そしてよく感動して泣きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です